ブログ相談室

オルソケラトロジー不調

2020年3月20日
お名前:●●●●
50代半ば、女性
送付先ご住所:新宿区●●●●
メールアドレス:●●●●@gmail.com
ご相談内容:御世話に成ります!
他院でのオルソケラトラジー暦、12年です。
開始当初は、多少視力改善されたのですが、現在は、開始当初と変わらなく成っています。病院側の言い分は、私の強度の乱視のせいだと言う事です。セカンドオピニオンを考慮中ですが、強度の近視&乱視の強制は、可能ですか?
宜しく御願い致します!
 

●●●●様:

私は、日本眼科学会、日本コンタクトレンズ学会のオルソケラトロジーガイドライン作成副委員長を務め、ガイドライン作成に携わってきました。
まず、その中でオルソケラトロジーの適応について、矯正度数は、近視が−4.00Dまで、乱視は1.5Dまでとされています。それを超える屈折異常は、矯正不良かレンズのセンタリング不良、合併症のリスクが上がります。
●●●●さんの場合がどうであったか、最初はうまくいっていたのに途中から不調になった理由が乱視なのだとしたら、レンズセンタリングが悪いからなのか?または、白内障の初期には度数変化が起きますのでその要素はないのか?診察してみなければわかりませんので、可能でしたらセカンドオピニオン外来として予約をお取りいただいた上で受診ください。
**********************
医療法人社団爽見会
吉野眼科クリニック 吉野健一
〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階
TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730
吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com
**********************
カレンダー
2020年8月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2020 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.