ブログ相談室

コンタクトレンズがもはや使えなくなった人からのご相談

2019年1月26日

お名前:●●●●
年齢:50代半ば
性別:女性
送付先ご住所:調布市
メールアドレス:●●●●@icloud.com
ご相談内容:強度近視で、16才からコンタクトレンズ使用、ここ数年は眼鏡も併用しています。昨年頃より近視がすすみ、眼鏡で0.3、コンタクト0.7程度になりました。昨年硝子体出血で飛蚊症になり定期検査は受けています。コンタクトはコンディションにより装着できないことがあり、眼鏡では仕事で使うPCも見づらく、非常に不便を感じます。5年ほど前にレーシックは適用外と診断され手術は諦めていましたが、この後の人生の生活の質をあげたくこの年齢で可能な治療につきご教示頂けますようお願いいたします。

@年齢的にはやや早いのですが、強度近視の方は通常よりも早く白内障が進行します。矯正最高視力が、眼鏡で0.3、コンタクト0.7程度ということは白内障が出てきたか、または近視性の黄斑変性症があるのかもしれません。前者であれば白内障手術で良好な視力が得られます。後者の場合はなかなか難しいケースもあります。いずれにしましても診察してみなければわかりません。
お住まいがやや遠方ではありますが、一度拝見させていただければと思います。
 
吉野先生
ご回答をありがとうございました。
最初の説明が言葉足らずで申し訳なかったのですが、眼鏡0.3、コンタクト0.7は矯正最高視力ではありません。
眼鏡は-8位ですが、度数をあげると長時間かけていられなくなります。コンタクトは度数をあげると手元が見にくくなるため−9位を装着しています。
 
白内障手術で良好な視力が得られば、嬉しい限りですが、飛蚊症の定期検査では、白内障の所見はありませんでした。HP拝見いたしましたが、iclも年齢的には対象にはならないでしょうか。
この先数十年コンタクトレンズを使用できるのか不安です。
一度吉野先生に診察をお願いしたいと思います。白内障、iclの適応検査を予約すればよろしいでしょうか。
よろしくお願いいます。

〜〜〜〜〜
医療法人社団爽見会
吉野眼科クリニック 吉野健一
〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階
TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730
吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com
〜〜〜〜〜
このメールは 吉野眼科 (https://www.yoshino-eye-clinic.com) のメール相談フォームから送信されました
カレンダー
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2019 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.