ブログ相談室

レーシックと海外旅行

1970年1月1日

●●様:以下,@でお答えします.

> 吉野先生 先日はありがとうございました。メガネのある生活が長かったので、朝起きると直ぐにメガネを探して「あ、そうだったんだ」と喜びをかみしめています。先生の仰ったように近くは若干見にくくなりましたが仕方ないと認識しています。

@まずは,現時点での満足度はマアマアということで何よりでした.

> ところでいただいたレーシックガイドブックを読んでいて気がついたのですが、海外旅行1ヶ月目×となっています。仕事柄海外出張が多く11/19のフライトでまたアメリカに行く予定です。注意する点をお教え願えないでしょうか、或いは飛行機に乗って高度の高いところに行くのがまずいとか理由があるのでしょうか?

@特に気圧の変化が問題ということはないのですが,ひとつは,機内は乾燥しているので,レーシック術後のドライアイを悪化させる可能性があるということが言えると思います.しっかりドライアイ用の点眼をしていただくのと,アイマスク等で対処していただくと良いでしょう.次に術後一ヶ月の間はフラップの接着もまだ完全ではないので,旅先で何かあった時の対処がしにくいといった間接的な問題が懸念されます.また,旅先では慣れない生活環境で,洗眼や入浴時に目の中に汚い水が入ったりすることも懸念されます.直接的な問題はありませんので,注意して生活していただければ海外旅行が絶対禁忌というわけではありません.吉野拝

カレンダー
2021年3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.