ブログ相談室

他院で行ったレーシック後の白内障手術(多焦点眼内レンズ)

2021年9月14日

2021/09/14 22:26

お名前:●●●●
年齢:50代後半 女性
送付先ご住所:船橋市
メールアドレス:●●●●@yahoo.co.jp
ご相談内容:初めてご相談させていただきます。
両目共に白内障の診断を受けました。
多焦点眼内レンズによる白内障手術を希望しています。
通常の生活には困らないのですが、仕事柄パソコンを使い、書類の文字が見えにくくなり、仕事に支障をきたすようになりました。
この半年で急激に視力低下を感じています。
もともと極度の近視で、15年ほど前に品川近視クリニックでレーシック手術を受けました。1年後に視力が0.6にまで戻ってしまい、右目だけ再レーシックを行いました。
㈰品川近視クリニックでは手術のカルテは残っており、有料で取り寄せることができるそうです。

@この資料は絶対に必要です.レーシック術後の白内障手術では眼内レンズ(人工水晶体)のより正確なレンズパワーを計算する上であった方が良い資料です.ぜひ取り寄せてください.

㈪近隣の眼科で白内障の診断を受けた時に、視野検査をして、緑内障ではないとの診断は受けています。
㈫このような状態で多焦点眼内レンズによる白内障手術は可能でしょうか?

@レーシック術後でも多焦点眼内レンズの挿入自体は可能です.ただ,多焦点眼内レンズ挿入術後の見え方の質については十分に術前にお話し,ご理解の上手術を決断してほしいと思います.

㈬受信時に、紹介状や視野等の診療情報を持参した方がよろしいでしょうか?

@あるに越したことはありませんが,必ずしも必要ではありません.品川近視クリニックのデータは必須です.

以上、よろしくお願いします。

カレンダー
2022年7月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2022 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.