ブログ相談室

斜視・弱視眼へのオルソケラトロジー

2019年3月26日

お名前:●●●●
年齢:40代後半
性別:女性
送付先ご住所:栃木県那須塩原市
メールアドレス:●●●●@docomo.ne.jp
ご相談内容:初めまして 19歳の息子の件でご相談させていただきます。
息子は、3歳の時に右目のみ 斜視・弱視との診断を受けました。その後、メガネと左目をアイパッチで隠す方法で矯正を行なってきましたが、現在は 右 D -3.50   左 D -1.75 のコンタクトを使用しております。それでも右は見えにくいようで、どうしても左目で見てしまうようです。そこでご相談ですが、オルソケラトロジーの治療は斜視・弱視でも可能でしょうか?よろしくお願い致します。

このメールは 吉野眼科 (https://www.yoshino-eye-clinic.com) のメール相談フォームから送信されました

@右 D -3.50   左 D -1.75 の近視をオルソケラトロジーで矯正することは可能ですが、19歳であることから弱視そのものを治療することはできません。メガネやコンタクトレンズで矯正した最高視力を超える視力を得ることはできません。

吉野先生
お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
これ以上、治療方法もなく息子の目が良くなる可能性が低いのは承知しておりますが、医学の進歩で少しでも希望があればと、今でも望んでいる次第です。
しかし、先生の方からはっきりとおっしゃっていただくことで、違った意味で切り替えができるようになります。
少しは希望を持ちつつ、前向きにいきたいと思います。ありがとうございました。

カレンダー
2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2020 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.