ブログ相談室

レーシック術後の不安

2007年1月26日

Sent: Thursday, January 25, 2007 1:35 PM

Subject: FW: レーシック術後の不安

Q.初めてメールします。■■と申します。宜しくお願いします。去る9月、別のクリニックでレーシックの手術を受けました。もともとドライアイでしたが、手術は可能をいう事で受けたのですが、まだドライアイが気になります。現在、眼科で処方されたヒアレインミニ3.0を使っています。季節的に乾燥してるのでそのせいでしょうか?術後4ヶ月が経ちましたが、良くなるのでしょうか? 日によって調子が良い日もありますが、この先良くなるのか不安です。蒸しタオルを目に当てたり、コンピューターの位置を下げたり、いろいろやってますが、他に良いアドバイスがあれば教えて下さい。

■■様:

@レーシック術後のドライアイに対してはそれなりの治療方法があります.当院では本来その術後フォローも含めて手術料金が設定されています.レーシックにまつわる医療は,術後のフォローも含め自費診療で,健康保険診療の趣旨にはそぐいません.昨今格安のレーシックセンターは,「手術をしてそれで終わり」,「術後はお近くの眼科で診てもらってください.」と,やりっ放しの無責任な医療がまかり通っています.だから格安料金で成り立っているのです.下記にレーシック眼科専門医の間で話題になっている格安レーシックセンターで手術をなさった患者さんの術後フォローについての提言をお知らせします.当院では自費診療でフォローさせていただいています.

【提言】

大手LASIKセンターの影響で,手術件数が減り意欲が減退したというご意見や,同施設で 格安料金で手術を受けた患者さんが術後全国に散らばって,その後,地域の眼科で保険診療でフォローさせられているという状況を疑問視する意見等を耳にします.確かに,これは,保険診療の趣旨に合わないと思いますし,不具合のある患者さんは執刀した医師のもとで責任ある診療を受けるべきだと思います.手術はやり放しで,術後は近医で診てもらいなさいと見放されている患者さんは誠に不幸な状況に置かれているように思います.当院に不具合で術後フォローにいらっしゃった患者さんには,申し分けないのですが,上記の事情を説明して基本的にはお帰りいただくか,重々その理不尽さを力説して,渋々診察している状況があります.しかし,浅はかではありますが,悪いのは患者さんではなく大手格安LASIKセンターのシステムやそのポリシーだと思います.術後不具合の出た患者さんは行き所が無くその時点で後悔をなさっていますが,時既に遅しです.遠方の患者さんは,少なくとも遠くて受診すらできないというのが現実です.

先日■■先生との間で話題になったのですが,手術料金の設定は術後のフォローすべてを含んでいるものなので,どうしても自院でフォローを希望するのであれば,「自院の手術料金と格安LASIKセンターの料金の差額をお支払いいただき自費診療で,責任を持ってとことんフォローさせていただく」というのはどうか?という提案もありました.繰り返しますが,格安LASIKセンターの術後処理を保険診療で診ることは保険診療の主旨に反しますし,それを受け入れるということは,執刀した患者の術後フォローを責任を持って行なっていないという,医師としての同義上の問題を問題とせずに,大手格安LASIKセンターの商法に結果として迎合していることにもなります.まじめにLASIK診療を行っている身としては屈辱的でもあります.また,価格破壊が成り立つ要因もここにあると思います.場合によっては学会レベル,または社保,健保レベルの問題にすべきことかもしれません.皆さんどうお考えになりますか?

吉野先生、有難うございました。大変勉強になりました。そちらに行って診察していた頂きたい気持ちで一杯です。遠方(沖縄県)からのなので、通院が出来ませんが、先ずはそちらで一度、診察を受けるべきでしょうか?それか他に良い方法はありますか?宜しくお願いします。■■

カレンダー
2021年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.