ブログ相談室

レーザー光凝固後の光視症か?

2007年2月16日

●●●●様:以下@でお答えします。

初めまして、失礼いたします。 はてなダイアリーから貴殿のブログを拝見いたしまして、質問させて頂きたくメールをさせて頂きました。何卒、お願いいたします。 私は、昨年に網膜裂孔により両目にレーザー光凝固を受けました。それ以降、定期的に眼科に通院しております。レーザー治療後から約5ヶ月経つのですが、5日前より右目の視野中心より、やや下方に太陽をみた後のような残像のようなものが瞬きの度に見え、その後、下に流れるように消えていきます。今も続いております。眼科の先生が言うには、硝子体の膜が見えているのでしょう、とのことで、眼底には特に異常はありませんでした。

@この症状はレーザーを受けて約5ヶ月経ち,5日前よりでた症状ですね?「太陽をみた後のような残像のようなものが瞬きの度に見える」ということからこの症状は「光視症」でないかと思います.だとすれば最も考えられるのはレーザーを打った網膜がレーザーの熱凝固のために変性し,後部硝子体膜と癒着している部分が引っ張られて光を感じているのか,またはレーザーとは無関係に他の部分の網膜と硝子体とが癒着していて,その部の牽引で光を感じているのかもしれません.その暗点は視野中心よりやや下方ということから、レーザーを打った箇所が中心窩(ものをみる中心)よりやや上方の網膜であればレーザーの照射部の癒着が原因の可能性が強くなります。どの部位にレーザーを打ったのか主治医に聞いてみてください。この癒着が完全に分離し解除されればこの症状(光視症)はなくなりますし,分離するときに網膜を引っ張り網膜に裂け目が入ると網膜裂孔→網膜剥離になり厄介です.定期的にフォローする必要があります.

硝子体の膜が見えるとは、どういうことなのでしょう?膜の一部が残像のように視認して、ス~っと流れるように消えて見えているということなのでしょうか。。。残像のようなものが現れるたびに、文字が一瞬見えてにくいので気になります。やがては消えるか心配です。ややこしい内容となりましたが、見解をいただければ幸いです。滋賀県 ペンネーム:●●●●(25歳)

@硝子体膜が見えるのであれば飛蚊症として認識し,光の残像のように見える光視症にはならないと思います.牽引が解除されれば光視症はいずれ無くなるでしょう.

吉野先生:お忙しい中、ご丁寧なお返事をありがとうございます。以後、定期健診は欠かさずに行き、眼には気をつけます。本当にありがとうございました。

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10

風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092

FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

カレンダー
2023年1月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2023 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.