ブログ相談室

レーシック術後のハロ、グレア

2007年3月13日

お名前 = ●●●●

都道府県 = 栃木県

性別 = 男性

年代1 = 30代半ば

内容 = 11月初旬に●●クリニックでレーシックを受けた者です。三ヶ月が経過しましたが、夜間(日中でも薄暗い場所では)視界がぼやけてしまい、非常に見えづらい状態が続いています。クリニックのドクタに何度も相談し、改善の可能性を聞いたのですが、「原因が分からない・改善は期待できない」と言われてしまいました。晴天の野外などではクリアに見えるのですが、屋内の照度の低い場所では極端に視界が悪くなります。ドクタ・クリニックのあまりに無責任な言動・対応に憤りを感じております。こちらにご相談するのは大変失礼かと存じますが、このような場合、どのようにしたら良いのかアドバイス頂ければ幸いです。また、私のような症状は改善されないのでしょうか?可能な限りで回答頂けると助かります。宜しくお願い申し上げます。貴クリニックの患者でもないのに、厚かましく申し訳ございません。

●●様:お返事おくれすいません.おそらく●●さんの場合,暗所での瞳孔径が大きいのではないかと思います.さて,暗所で瞳孔径が大きな人へのレーシックは術前に十分にレーザーの照射径を吟味する必要があります.レーザーの照射径を大きく取るとレーザーの切除量は多くなりますので,近視が強かったり角膜が元々薄い人は手術の適応がなくなります(手術ができない).手術症例を稼ぐためにそのようなリスクを十分に説明せず,また術後には理由は分かっていても十分に説明しない医療機関は多く,そのような悩みを持った患者さんが当院へも多数来院なさったりメール相談をなさる方がいらっしゃいます.再手術をしてこれを改善するのはかなり困難といえます.夜間のいざという時に瞳孔径を小さくする(縮瞳させる)点眼薬を試してみると良いかも知れません.原因は,レーザーの照射径が相対的に小さかった.レーザーの照射中心がずれていた(偏心照射).高度近視に対する切除量の多さに起因する4次の高次収差の増大によるもの.が考えられます.ちなみに●●クリニックでの説明をしてくれたドクターの名前はお分かりですか?本人とアクセスすることは絶対にありませんので可能でしたらお教え下さい.吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092、FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野先生:ご丁寧な返信、ありがとうございました。私の場合、何人もの医師に診て貰いました。院長の●●●●氏、副院長の●●●●氏、●●●●●●●●の●●●氏などです。どなたも皆、納得のいく回答をくれませんでした。吉野先生の回答を読ませて頂き、組織的に口裏を合わせていると確信致しました。私は、訴訟を考えたほうが良いでしょうか?宜しければ、その際のアドバイス等頂けたら幸いです。

●●様:つらい状況はお察しいたしますが、さすがに私の口から訴訟云々の指南はできません。あくまで●●様のお考え次第だと思います。しかし、一般的に医療訴訟は、よほどのエビデンスが無いと患者側に厳しい状況にあると言えると思います。しっかり弁護士を立て、証拠保全を手際よく行う等、確固たる決意と周到な準備、手際が要求されるでしょう。レーシック診療、または手術医療全般に言えることは、術前の説明時に、術後に起こりうるであろうことの十分な説明(いわゆるインフォームドコンセント)、術後何か不具合が起きた場合は、誠意を持って包み隠さずご説明すること(情報公開)が大事であることを再認識いたしましたし、私個人的には今後もその姿勢を貫いて行こうとあらためて肝に銘じました。

カレンダー
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2022 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.