ブログ相談室

交通事故後のご相談

2007年4月19日

●●様:以下,@でお答えいたします.

お名前 = ●●●●

都道府県 = 青森県

性別 = 女性

年代 = 60代前半

内容 = 初めまして、宜しくお願いします。平成3年、交通事故により両眼負傷しました。左 強角膜裂傷,右 硝子体出血 4カ月後、網膜剥離(光凝固5~6回繰り返す)衝撃による白内障 失明.現在、左視力0.03  右 光も感じない.医師による診断 光凝固の繰り返しで細胞が死んでいて、手術の成功確率低い、また、術後眼の変形が考えられるため、僅かに見える左眼を大事にしましょう。右目の瞳が次第に寄ってきています。白内障の眼内レンズは不可能。大学病院、その他受診してみたが同じでした。いま求めることは、現在より後遺症のない手術法があるなら元々下肢障害をもつ自分が再び足代わりとなる運転できる視力を取り戻したい思いです。御返答宜しくお願い致します。青森在住 ●●●●

@非常に厳しい状況といえます.右目の内斜視は「廃用性内斜視」といって視力が無いことが原因で固視することができないために眼の位置が変わってくるものです.光も感じないのであれば右目の治療は難しいでしょう.左目は網膜剥離等,網膜に障害はないのでしょうか?角膜形状の不正からのみで視力が出ていないのであればその不正をコンタクトレンズ等で矯正することができるのですが....網膜,視神経の障害が原因で視力が出ないのであればやはり厳しい状況といえます.現在,電気信号を使った人工網膜の研究も行われています.まだ実用段階ではなく一般的ではありませんが,新しいテクノロジーの発展の可能性もありますので医学の発展に期待しましょう.飯田文彦著「いきがいの創造/PHP出版」,もしよろしかったら読んでみてください.吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092,FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

カレンダー
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2019 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.