ブログ相談室

緑内障とステロイド

2007年6月23日

●●●●様:以下@でお答えします.

お名前 = ●●●●

都道府県 = 鳥取県

email =

年代1 = 10代半ば

主なご住所 = 鳥取県鳥取市

内容 = この前眼科に行くと眼圧が高くなっていると言われました。以前にも1回言われたことがありましたが、それから数ヵ月してまた眼科に行くと、眼圧は下がりました。それで、安心したのですが、一昨日、目が痒くなったので眼科に行くとちょっと高いのかもしれないと言われました。

@眼圧測定に際し,スクリーニングのために使用する非接触型眼圧測定装置(いわゆるノンコン・トノメータ)で測定すると,怖がりの方や,もともと瞼が開きにくい人や,睫毛が長い人では実際より眼圧が高めに出ます.そこで医師自らが測定する接触型の眼圧測定装置で再検査することになるのですが,後者の測定値の方がより正確です.変動が多いとのことですが今後はこの値を参考にしてください.

その後、緑内障の検査をするからと詳しく検査されました。異常はなかったのですが、担当医から念のため毎年検査を受けた方がいいと言われました。実はその後、パソコンで緑内障について調べましたそこで、ステロイドの薬品は眼圧が高くなると書いてありましたが、本当なのでしょうか?私は小さな頃からアトピーで日頃からステロイド製薬品を使うようにしていました。 これは、ステロイド製品の薬品の使用を止めるべきなのでしょうか?また、使用を止めると眼圧は戻るのでしょうか?眼圧が10代から高いと緑内障になるのでしょうか?

@ステロイドと緑内障(高眼圧症)は密接な関係があります.しかし通常ステロイドの使用を止めれば眼圧は正常化します.ステロイドの中止は,中止することのデメリットと緑内障(眼圧)の進行や視野障害を秤にかけて決めることになるでしょう.また若い頃から眼圧が高いほど緑内障になる可能性が高くなる,ということは確かに言えます.また,今回のご質問の趣旨には反しますが,眼圧が高くなくとも緑内障と同じ経過をとる「正常眼圧緑内障」という範疇に入る緑内障もあります.視神経の形状変化と視野障害が今後の治療方針のポイントになります.吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

カレンダー
2023年1月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2023 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.