ブログ相談室

瞼が狭く背中の曲がった方の白内障手術

2007年7月18日

●●様:御返事遅れすいませんでした.以下@でお答えします.

>> お名前 = ●●●●

>> 都道府県 = 千葉県

>> 主なご住所 = 鎌ヶ谷市

>> email = ●●●●●●●●

>> 性別 = 女性

>> 年代1 = 30代後半

>> 内容 = 93歳になる祖母が目が見えずらいと言うので病院に行きましたら白内障といわれました。片目はほとんど見えず、もう片方はかなり進行しており水晶体が腫れているそうです。 水晶体が破裂したら失明すると言われました。また手術の際、目が小さいので目じりを切ることになるそうです。祖母も手術をする決心をしたのですが、背中が丸く曲がっていてベッドに仰向けになれない為、手術は出来ないと言われてしまいました。日に日にみえずらくなる祖母は手術が出来ないと聴きかなり落ち込んでいます。やはりそうなると手術は出来ないのでしょうか?また、目の小さい人は目じりを切っての手術は仕方ないのでしょうか?

@失明するということはめったにありませんが,緑内障を併発すると視力に大きく影響することは確かにあります.目じりを切るということ(カントトミーといいます)は,確かに極端にまぶたが開かず狭い方には手術の安全性を優先して行うことがあります.傷も残らず1週間もすれば元に戻りますし大して負担の多い処置ではありません.しかし最近ではめったに行うことはありません.また,「ベットに仰向けになれない」というのは,確かに手術を行うに際し大問題です.術中の頭の位置や顔の位置は単純なことのようですが,手術を安全に行うためには非常に重要な要素です.まして,仰向けになって寝れないというのは厳しいです.本当に不可能なほど背中が丸まっていますか?場合によっては,体位を調整できる大学病院の手術室であれば可能かも知れません.他施設の紹介も含め可能であればご相談にいらしてください.吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

カレンダー
2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2019 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.