ブログ相談室

ドライアイ,マイボーム腺炎,lid hygene,抗生物質

2007年8月26日

●●●●様:御返事遅れすいませんでした.以下@でお答えします.

>> お名前 = ●●●●

>> 都道府県 = アメリカ

>> 主なご住所 =

>> email = ●●●●●●●●

>> 性別 = 女性

>> 年代1 = 30代半ば

>> 内容 = はじめまして。アメリカ在住の●●と申します。貴医院のブログ相談を見て、ぜひご相談させていただきたいと思い書き込み方を探したのですが、見当たらなかったのでこちらから送信させていただきます。適切でなかったら申し訳ございません。現在はアメリカ在住ですが、近いうちに帰国になりそうです。帰国後は東京ですので、眼科を探しているところでした。先月、ドライアイで白目が傷つき、眼科を受診したら緑内障も診断され、同時にドライアイの治療も開始しました。日本で6年ほど前にドライアイと言われた時は、涙液点眼しか出されなかったのですが、こちらでは、すぐに涙点プラグを入れました。(下2箇所) 2週間経って、今度はアイラインの炎症の治療ということで、アイラインにある油の出所をキレイにするのだとか・・・目もお肌と一緒で、水分の表面には油の膜が張っていないと、蒸発してしまうそうで、私はこの油が正常に出ていないとのこと。(汚い油が固まっているらしいです。ゾ~ッ)キレイな油を出すために、現在滞っている油の穴を掃除&体質改善が必要なんだそうです。そのため、抗生物質を1ヶ月服用し、Restasisという点眼薬を使用します。涙を作り出す自然な能力を助け、表面の炎症を抑えるというもの。http://www.restasis.com/default2.htm

@まず,「アイラインにある油の出所」をマイボーム腺開口部といいます.Restasisはアラガン社が出しているサイクロスポリンという免疫抑制剤の点眼液で眼表面(ocular surface)や涙腺の炎症を取る目的で使用していますが,日本ではドライアイへのサイクロスポリンの使用は承認されていません.実はドライアイの病態のひとつにocular surfaceの炎症があると発表したのは,私が留学した先の上司であったマイアミ大学Bascom Palmer Eye InstituteのDr. Pflugfelder(フルグフェルダー)です.なので,私はこのお薬が世に出た経緯をよく知っていますが,残念ながら日本ではドライアイに使えないお薬であるということと実際の臨床での効果を実感できないでいるといったことがいえます.

そして、さらに目を温シップし、油が排出しやすくなってから消毒コットンでふき取り、涙液点眼で洗います。そしてオメガ3(サプリ)の摂取をするように言われました。キレイな油を出すためです。「魚食べてないでしょ?」と言われたのですが、その通りで、こちらに来て魚を食べる量がすっかり減っていました。ドライアイは、涙点プラグ入れて、涙液点眼で凌ぐものだと思っていたのですが、こんな積極的な治療は日本でも行われていますか?

@上記の方法は,lid hygeneと呼ばれるもので,日本ではあまりポピュラーには行われていませんが,当院ではMGD(mibomian gland dysfunction: マイボーム腺機能不全)に対し,開業当初から行っています.上記に加えベビーシャンプーで瞼の縁(マイボーム腺の開口部)を洗浄することをお勧めしています.温罨法をして,ベービーシャンプー,コットンパフ,綿棒,眼軟膏をセットとしてお渡ししています.

私のドライアイは、朝、目が開けられないほどではありません。コンタクトには少し違和感があるかな、というかんじ。しかし、コンタクトで白目から出血することがこの数ヶ月で数回ありました。

@コンタクトレンズで白目(結膜)から出血(球結膜下出血=subconjunctival hemorrhage)するということはあまり考えられませんが,もしかしたら結膜弛緩症(Conjunctivochalasis)があるのかもしれません.この結膜弛緩症もドライアイの症状を呈することがあります.

ドライアイで抗生物質??とビックリしました。できれば飲みたくないなぁ・・・と思っているんです。胃が弱いので、抗生物質で荒れやすくて。 しかも、処方された抗生物質が食道炎を引き起こしやすいものだとネットで出ていました。(doxycyclineというものです)

@当院でもMGDに対し,テトラサイクリン系の抗生剤を使用することがあります.このdoxycyclineも私の師匠であるDr. Pflugfelderが盛んに推奨していました.日本ではミノマイシンや,テトラサイクリン系ではありませんが,クラリスを内服させることがありますが,重症な場合はともかく一般的ではありません.また,比較的長期に内服することになりますので,抗生物質の肝機能への副作用も考え肝機能の採血検査(血清学的検査)も念のため行っています.

緑内障もショックでしたが、ドライアイの治療も大変そうだなぁ・・・と気持ちが少し暗くなっています。「ドライアイに!」ど大きく書かれたオメガ3含有のサプリなども売られているのですが、日本もそうでしょうか?目はいつも充血しているのですが、痛みなどがないので治療に積極的な気持ちになれなくて・・・日本での治療法などを教えていただければ幸いです。(ネットで調べましたが、どこも人口涙液、涙点プラグぐらいでした)

@サプリも良いのかもしれませんが,勉強不足で自分の体験としてお話しすることができません.コンタクトレンズの装用にてドライアイは悪化します.コンタクトレンズの装用を止めるだけで大分楽になる方もいらっしゃいます.レーシック等の屈折矯正手術の可能性につきお考えになったことはありますか?当院はすべてを網羅できると思います.ご興味があれば帰国後いらっしゃってください.長々と失礼しました.

> 吉野先生

> お返事有難うございました。

> アメリカのお薬のことなども詳しく教えていただけて、こちらに相談してよかったです。抗生物質服用時の、肝機能障害などの副作用について何も聞いていませんでした。血液検査のことなどもちろん言われていません。そのため、指示された抗生物質は飲まないまま2週間後の検診に行きました。そして「胃が弱いから飲まなかった」と言うと、今度は弱めの抗生物質を処方されました。3日前の話なのですが、まだ抗生物質は買っていません。どうも気が進まないので・・・

> 目を消毒するのは、貴医院でもされているとのこと。安心しました。これは続けていこうと思います。コンタクトについては、私のドクターは特に何も言っていません。自分的にあまり良くないんだろうと思い、自粛しています。

> レーシックについては、以前真剣に考えていました。しかし、思いもかけず緑内障の診断をされて、レーシックのことはあきらめていました。緑内障だと、レーシックはできないとあるサイトで見たからです。私のドクターも病院内に、レーシックのポスターがたくさん貼られているにもかかわらず、私にはすすめてきませんでした。

> 緑内障でもできるのでしょうか?

> ●●●●

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

****************************************************

カレンダー
2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2020 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.