ブログ相談室

LASIKができないと言われた方からの質問

2007年10月1日

●●様:御返事遅れすいませんでした.以下@でお答えします.

> 吉野眼科クリニック吉野健一先生:おはようございます。●●と申します。またまたご質問でメールさせていただきました。ご多用中すみません。地元(名古屋)の病院で無料の適応検査を受けてみよう、と説明会も兼ねて軽い気持ちで、受診したところ、角膜厚が430ということで、適応外と、あっさり言われてしまいました。。。近視度合いは、両目とも-3.00D程度ということで、適応内だそうなのですが、角膜が薄いという理由で、レーシックで削るのは不可といわれました。

@確かに近視の度数が低くても角膜厚が430ではレーシックは不可能です.

> その病院は、ウェーブフロント等も兼ね備えている病院ではあったのですが、貴院でやられている、Tssue-savingレーシックというのは、兼ね備えてはいらっしゃらないようでした。そこで、私のような、430以下の角膜厚の人でも、このTssue-savingレーシックは可能なのでしょうか?

@まず無理だと思います.フラップを作ることによりフラップの厚さで角膜が消費されますし,また,角膜が薄いと良好なフラップを作ることにもリスクが伴います.考えられる術式としてはPRKが最も検討すべき術式でしょう(正確な度数や瞳孔径の問題もあり可能か否かはメールではお答えできません.).

> また、実際430以下の角膜厚の人っていらっしゃるのでしょうか?

@多くはありませんが,確かにいらっしゃいます.

> 既にレーシックをやった人なみの、角膜厚なので、少しビックリしました。もしかして、そちらで再度検査を行っていただくと、もう少し厚さが違っていたり、 また、翼状片の術後2ヶ月なので、その影響もあるのではないか?など、ほのかな期待をよせてしまいます。

@翼状片の手術をしても角膜中心の厚さに大きな変化が出るとは思えません.

> また、そこでは、角膜が薄い人や、強度の近視の人に向けたフェイキックIOLというのなら可能です。ということで、説明を受けました。貴院でもやられているようなのですが、日本未認可ということで、やはり不安です。

@米国やヨーロッパでは既に承認されています.日本で承認されているか否かは安全か否かという問題ではなく,薬剤,医療用具そのものに不具合があったときに国が補償するか否かといった問題です.承認されていない薬剤,医療機器を医師が使用して問題が起きたときは国が補償するのではなく,100%個人医師が責任を取るということです.

> 体に異物をうめこむということで、何も害はないのでしょうか?(例えば、妊娠とかも大丈夫なのでしょうか?)

@30年以上の白内障に対する眼内レンズ挿入術の成績から眼内にレンズを挿入すること自体の安全性は確立されています.レーシックと比較しても,強度近視や角膜の薄い方に対し,正常な組織を大量に除去するよりも,角膜には一切手を加えずにレンズを眼内に入れるICL(フェイキックIOL)の方が,安全かつ術後の見え方の質がよいということも言われています.実際成績はかなり良い状況となっています

> 一生、レンズを換えなくても大丈夫なのでしょうか?

@問題がなければ基本的に一生挿入可能でしょう.しかし,老化による老人性白内障になった場合には,ICL(フェイキックIOL)は取り出し,新たに人工水晶体を挿入することになります.しかし,その時に挿入する人工水晶体の度数決定には,角膜をいじったレーシック術後の患者さんより,ICL(フェイキックIOL)術後の患者さんの方が正確に計算できるというメリットがあります.

> 不安なことだらけなので、お教えいただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

> 度々失礼いたします。●●でございます。角膜の厚さの件で、「翼状片の手術をされているということなのですが、右目は、もしかするともう少したてば診断結果がかわるかもしれません。」とも言われました。角膜の厚さが、430というのが、どうしても納得がいかないのです。

@確かに角膜が薄い方はいらっしゃいますので,「どうしても納得がいかない」という根拠もないと思うのですが,ここは複数の施設で確認することが最も確実かと思います.

> はっきりピッタリとした数字を教えていただいたわけでもありませんし、こちらから聞かなければ数値さえ言っていただけなかったのですが…。すみません、ちょっと愚痴につながってしまいました。

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

****************************************************

カレンダー
2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.