ブログ相談室

白内障手術と多焦点眼内レンズ

2008年3月16日

●●●●様:以下@でお答えします.

>> お名前 = ●●●●

>> 都道府県 = 東京都

>> 主なご住所 = 練馬区

>> email = ●●●●@jcom.home.ne.jp

>> 性別 = 男性

>> 年代 = 20代半ば

>> 内容 = はじめまして、私は昨年夏に車を運転中に信号機が霞むなぁ、感じまして近所の眼科にかかりました。病名は両目とも白内障でした。アトピーがあるのでそれが原因だろうと言われまして今は右が日中だと光が乱反射してかなり見えにくい感じですが左はまだ自覚がないので左右で見ると生活にはまだ支障はない感じです。ゆくゆく近いうちには両目とも手術しないといけないのですが手術してしまうとピントが一つに固定されてしまうので老眼になってしまうのが嫌なのと手術が怖いと感じています。

@確かに通常の白内障手術=人工水晶体挿入術では,焦点が一点に固定しますので,老眼状態になりますが,白内障が進行しても水晶体の弾力は失われますので老眼状態になります.さらに矯正視力そのものも落ちますので,老眼よりもひどい状態になります.どうしても術後の単焦点が気になるのであれば,多焦点レンズの承認が下りましたので,これを挿入することにより幾分の老視対策が可能になります.しかし,このレンズには保険が利かないため片眼50万円ほどかかるのが欠点です.

>> 手術中に麻酔が切れてきて痛かったとか手術前の筋肉注射が痛かったとかそういう話をよく聞きまして。。吉野眼科さんでの手術はどんな麻酔でするとか色々教えて頂きたいのですが、、よろしくお願いします。

@当院での白内障手術は小切開による「折り曲げ式の眼内レンズ」挿入術となります.同様のレンズを使用する,出血も少なく手術時間も短い「角膜切開」という術式もありますが,わずかな確立で起こる重大な合併症である眼内炎のリスクを回避する目的で「強角膜切開」で行います.万が一の手術時間の延長に備え,痛み防止のため麻酔は点眼ではなくテノン嚢下麻酔で行います.したがって,麻酔の効きは良好で,痛みが問題になったことは過去に一度もありません.筋肉注射=アキネシア(akinesia)はさすがに現在は行いません.

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

**********************************************

カレンダー
2021年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.