ブログ相談室

緑内障とレーシック適応

2008年6月8日

●●●●様:以下,@でお答えいたします.

> お名前= ●●●●

> 都道府県 = 神奈川県

> email = ●●●●@●●●.ocn.ne.jp

> 性別 = 男性

> 年代 = 20代後半

> 内容

> =ライブドアというポータルサイトのニュース欄にこのような記事があったのですがレーシック手術を受ける前に緑内障にかかっているかいないかという検査は行わないのでしょうか?

> 記事のアドレスhttp://news.livedoor.com/article/detail/3669249/

> 特に気になった箇所

> 「イントラレーシック手術後は眼圧が下がる傾向にあるため、眼圧をコントロールしなければならない緑内障の診断の妨げになる。かんたんにいえば、レー シック手術によって緑内障の進行を見落としてしまうかもしれないわけだ。」レーシック手術を受ける事を考えているのですが非常に心配です。

@記事拝見しました。書いてある内容は不安をあおる書き方ではあるものの、ほとんど間違いありません.「レーシック手術によって緑内障の進行を見落としてしまうかもしれないわけだ。」のくだりは,確かにレーシック術後の眼圧は実際の眼圧より平均で5mmHg程低く出ますので,術後の眼圧が 18mmHgであったとすると正常ということになり,既往歴やその事実を知らない眼科医が診察したら見逃される可能性もあります.実際の眼圧は 23mmHgですので(正常値は21mmHg未満)本来は異常値なわけです.その事実を眼科医が知っており,ま た患者さんの方でもこの点を良く知っており医師に伝えられることが大切です.手術をしたドクターが術後も診ていけるというのが理想ですが.....更に,「緑内障の進行を見落としてしまう」どころか,レーシック術中は,フラップ作成時に眼圧を上昇させる必要があるため,元々緑内障のある方には緑内障を悪化させるリスクを伴 います.「見逃す」どころか術中緑内障を「悪化させてしまう」のです.したがって,緑内障のある方はレーシックは慎重を要します.そんな事はまともな 眼科医なら誰でも知っていますよ.したがって術前検査で緑内障があるか否かを調べるのは当然すぎる程ルーチーンです.手術を受けるなら術前も術後もしっ かり診察してくれる施設を選んでください.

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

**********************************************

カレンダー
2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.