ブログ相談室

ぶどう膜炎について相談させていただきます

2008年7月1日

●●●●様:お返事おくれすいません.以下,@でお答えいたします.

> お名前 = ●●,●●

> email = ●●●●●●@dion.ne.jp

> 性別= 女性

> 年代1 = 70代前半

>> 内容 =初めてご相談させていただきます。

>> 1)病名 ぶどう膜炎

>> 2)経過 1年半前、突然右目にひどい飛蚊症が発生。眼底検査の結果、汎ぶどう膜炎と診断される。視力も裸眼1,0から0,3に低下し、補正でも0,4で、ベルベゾロン、クラビット、ミドリンpを点眼。1年後左目にもぶどう膜炎の症状がみられ、視力も0,9から0,2になり、両眼にリンデロン1日6回、ベストロン4回、ミドリンp1回点眼を続けています。

>>3)現在の症状 視力の低下が続き、裸眼右目0,1左目0,08で補正でも0,2(両眼)です。日常生活にも大変支障をきたしており、このまま病状が進行して失明にいたってしまうのではとたいへん不安です。車の運転、パソコン、家事etcが、不自由になり、文字通り先が真っ暗な毎日です。

>>4)検査 2週間に1回両眼の眼底検査。内科的検査では異常はありません。ベーチェット、サルコイドーシスでもなく、未だ原因不明のまま経過しています。

>>5)相談 硝子体手術を行い、細胞検をするように勧められていますが、手術により視力に回復は望めないと言われ、現在躊躇しています。

また、原因不明の難病であっても、難病指定になっていないのでしょうか。障害者の範疇には入らないのでしょうか。

@難病指定はまず病名があってその疾患に対して難病が指定されているので原因不明の疾患に対しては難病指定することは不可能です.一方、視覚障害認定は疾患が何であれ原因が何であれ,一定の条件を満たせば障害者認定が可能です.大変細かくて解読するのは大変でしょうが、下記に視覚障害認定の基準を記載いたしますのでご参照下さい.あなたの場合,両眼ともに矯正視力が0.2であると6級にも相当しないことになります.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

眼科で受診後、市町村福祉事務所に申請をすることで身体障害者手帳が交付される。身体障害者手帳は、障害の程度に応じて1級から6級まである。視覚障害は「視力障害」と「視野障害」とに区分して認定する。重複する場合、重複障害認定の原則に基づき認定する。

1級(指数18)

両眼の視力(万国式試視力表によって測ったものをいい、屈折異常のある者については、矯正視力について測ったものをいう。以下同じ)の和が0.01以下のもの。

2級(指数11)

(1)両眼の視力の和が0.02以上0.04以下のもの。

(2)両眼の視野がそれぞれ10度以内でかつ両眼による視野について視能率による損失率が95%以上のもの。

3級(指数7)

(1)両眼の視力の和が0.05以上0.08以下のもの。

(2)両眼の視野がそれぞれ10度以内でかつ両眼による視野について視能率による損失率が90%以上のもの。

4級(指数4)

(1)両眼の視力の和が0.09以上0.12以下のもの。

(2)両眼の視野がそれぞれ10度以内のもの 。

5級(指数2)

(1)両眼の視力の和が0.13以上0.2以下のもの。

(2)両眼による視野の2分の1以上がかけているもの。

6級(指数1)

一眼の視力が0.02以下、他眼の視力が0.6以下のもので、両眼の視力の和が0.2を超えるもの。

重複障害認定の原則

重複する障害の合計指数に応じて認定する。

18以上:1級

11~17:2級

7~10:3級

4~6:4級

2~3:5級

1:6級

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> いま、このメールも拡大仕様で以前の10倍もの時間を掛けてやっと作っております。メールを送る事を迷いましたが、何とか病気の原因を究明し、より効果的な治療を受けたく、思い切って送信します。よきご示唆を心からお待ちしております。

@元来原因が明らかとなるぶどう膜炎は50%前後といわれています.さらなる原因の究明には,やはり硝子体や前房水を採取し細胞診や分子生物学的手法を用いて行うしかないのではないでしょうか。

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

**********************************************

カレンダー
2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2020 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.