ブログ相談室

小学生に対するオルソケラトロジーの適応

2008年7月17日

●● ●様:以下,@でお答えいたします.

> お名前 = ●● ●

> 都道府県 = 東京都

> email = ●●●●@●●.dion.ne.jp

> 性別= 女性

> 年代1 = 30代後半

> 内容

> =はじめまして。10歳の息子の近視の事で相談させて頂きたいと思います。現在右目が0.06、左目が2.0という、左右の差がかなり大きい状態です。右目の近視が始まったのは2年ほど前からで、そのころは0.4でした。現在は近所の眼科でワック治療を2週間に1度行っていますが、近視の進行を止めることができないでいます。左右の視力が違う状態は私には想像できないのですが、時々頭痛もするらしく、もしかしたら何か関係があるのではないかとも思っています。

>> 最近になり、ネットなどでオルソケラトロジーの事を知りました。これなら息子にも試させてみたいと思っていたのですが、このHPを拝見し、先ずは吉野先生にご意見をお伺いしたいと思いメールさせて頂きました。息子の様な場合、どういう治療を先生は薦められますか。オルソケラトロジーはリスクが伴うと紹介されていましたが、どういうリスクが伴うのでしょうか。よろしくお願い致します。

@学童へのオルソケラトロジーには賛否があります.じきに日本でも承認が下りますが最初のガイドラインでは20歳以上がその適応となります.私は、このガイドライン作成委員会の委員長を務めていますが,児童への処方は極めて慎重で,承認後の症例数の蓄積の後,より安全性の確認ができてから適応年齢を下げていく可能性があります.近視の進行を押さえる効果も巷で謳われていますが,これも科学的な根拠は明らかにされていません.お子さんのような左右の度の差が大きい屈折異常を不同視と呼びますが,確かに疲れ目の原因になることもあります.やや開始年齢としては早いですが,1day使い捨てレンズを試してみても良いでしょう.診察の上詳しくご説明いたしますので,可能なら一度ご来院下さい.

【最新情報 H25.4.1.】

ここ数年で、オルソケラトロジーによる近視進行抑制効果(myopia control)に関する科学論文が立て続けに発表されています。その効果のメカニズムはまだ仮説の域を出ませんが、実際の抑制効果はあるようです。5年間の追跡調査の結果も近日中に公表されるようです。まだまだ研究の余地は残されていますが、現段階においては、オルソケラトロジーによる近視進行抑制効果を一概に否定はできない状況になってきています。

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

***************************************************</

カレンダー
2023年1月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2023 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.