ブログ相談室

注射が苦手ですが、手術可能でしょうか。

2008年9月12日

●●様 

>> お名前 =●● ●●

>> 都道府県 = 千葉県

>> 性別= 女性

>> 年代1 = 30代前半

>> 内容 =右目に散粒種があります。できてから半年経ちます。市内の眼科にかかり、手術してとってもらうことになっていましたが、私が注射が苦手で、過去に歯医者の麻酔で気を失ったり予防接種等でも気を失って倒れたことがあるということを話した所、当日、麻酔打てないので手術はできないと言われました。そこで大学病院へ紹介状を書いてもらい麻酔科もあるので・・と思ったのですが、同じで、そのような方に麻酔を打てませんということで目薬と軟膏で様子を見てきました。私としては、このできものをとっていただきたいと思い切ってくださいと話をしているのですが、なかなか受け入れてもらえません。もし吉野眼科さんにかかったら手術してとっていただくことはできますでしょうか?メールで申し訳ありません。よろしくお願いいたします。   

@私も注射で失神してしまうという既往歴を知らされずに、霰粒腫の手術中に気を失ってしまった患者さんを経験したことがあります。既往歴を聞いていなかったので、麻酔薬によるアナフィラキシーショックも疑い、血圧や脈拍を計り、頭を低くして、一方では救急車の手配の準備等、現場もパニックでした。このような状況が予想されるにもかかわらず、麻酔科ドクターが待機していない診療所で手術をするのは、ご本人も手術をするドクターもやれないことは無いまでも少なくとも厄介です。低血圧で失神するのも想定内ということで、気絶している本人を無視して手術を続けるのは現実的ではありませんよね。やはり、万が一の時には麻酔科医がすぐ駆けつけることが可能な大学病院、総合病院の手術室で行うのが無難なように思います。

> 吉野 健一様

>

> お返事ありがとうございました。

> お忙しいと思いますが、丁寧に相談お答えいただいてありがとうございます。

> 今病院で相談してみます。

>

> 返事をとても待っていました。

> 行って手術して取っていただくことにはならなかったですが、

> とても感謝しております。

> ランキング1位というのを見てメールさせていただきました。

> 相談してよかったです。

> お忙しく大変だと思いますが頑張ってください。

> 本当にありがとうございました。

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

**********************************************

カレンダー
2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2020 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.