ブログ相談室

屈折矯正手術。診察しないとわかりません。

2014年6月3日

——————-

▼送信内容

——————-

お名前 = ●●●●

ふりかな = ●●●●●●●●

年代1 = 50代半ば

性別 = 男性

郵便番号 =●●●●

ご住所 = 茨城県●●●●

メールアドレス = ●●●●@●●●●.com

ご相談内容 = 現在の視力はコンタクトレンズ(ハード)の度数で-8レベルです。老眼も進んでいます。

なぜか、今のコンタクトレンズでも視力が出なくなりました。眼科では異常なしと言われています。

効き目を強く、効き目じゃない方の目を弱く矯正する手術をすれば、コンタクトも老眼鏡も不要になるでしょうか?或いはレーシック&ピンホール方式の手術の併用もあるのでしょうか?

●●●●様:

コンタクトレンズや眼鏡で矯正しても視力がでない場合、各種屈折矯正手術をしても視力の回復は望めません。

それとも、度を変えたら矯正視力は出るのでしょうか?

眼科で異常なしと言われたとのことですが、前者の場合、強度近視ですし、白内障が出てきたための矯正視力不良かもしれません。強度近視に伴う白内障は核白内障といい初期の場合はよく見逃されます。白内障があるのであれば白内障手術をして多焦点眼内レンズで遠近を見ることも可能です。

または、強度近視ですので、近視性黄斑変性等の眼底に問題があるのかもしれません。

矯正視力が出るのであれば、レーシックやICL(フェイキックIOL)、左右の度の差を敢えて変えて遠近見えるようにするモノヴィジョン等、選択肢はいくつかありますが、白内障でも度が変わることがあります。その場合には屈折矯正手術はお勧めしません。

遠方ですが、埒があかなければ一度ご来院ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カレンダー
2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2019 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.