ブログ相談室

老眼年齢の強度近視

2014年8月21日

●●●●様:

以下に@でお答えします。

——————————-

▼送信内容

——————————-

お名前 = ●●●●

年代1 = 50代前半

性別 = 女性

郵便番号 = ●●●●

ご住所 = 千葉県●●●●

メールアドレス =●●●●@yahoo.co.jp

ご相談内容 =

強度の近視と乱視も強く長年ハードコンタクトを使用してきました。

ソフトコンタクトを5年その後ハードコンタクトにしてから30年になります。コンタクトの度数は-8.5です。

コンタクトの使用で不便を感じたことが今までは特にありませんでしたが、目のしょぼつき等を感じるようになりました。そしてここ1年くらいは老眼のせいかコンタクト使用中に近くが大変見えにくく老眼鏡をかけてみましたが不快な感じがあります。

レーシックはメスを入れる怖さもあって敬遠していましたが、周りにも手術した人が増え、老眼のレーシック手術もあると聞きました。

強度の近視と乱視があってしかも老眼になった私でもレーシック手術は可能なのでしょうか?

@当院では、角膜の厚さ等を考慮の上、条件が合えば-8.0Dまでの近視に対してはレーシックを施行しており、それ以上の近視には行っておりません。何故なら、-8.0Dを越える近視では、残存角膜の厚さが薄くなる可能性が高く、また、角膜を深く削るため見え方の質が落ちる可能性が高くなるためです。強度近視と乱視の方には、レーシックではなくICL(フェイキックIOL)と呼ばれる眼内レンズ挿入術をお勧めしています。非常に見え方の質が高く、レーシックに比し安全性も高いと考えます。しかし、この眼内レンズは遠近両用ではないため、レーシック同様、遠くが見えるように度を合わせると老眼年齢の方は近くが見えないので、老眼鏡が必要になります。または、弱めの近視を残し比較的近くが見えるような状態(視力で言えば0.8前後)に合わせることもできます。

白内障があれば、遠近両用の眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)がありますので、このレンズを用いた白内障手術を行えばかなり満足度は高いものになります。

老眼のレーシックですが、私の印象ではあまり患者さんの満足度は高くなく、当院では行わないことにいたしました。

また、近視と老眼の両方とも楽になって見えやすくなるということがあるのでしょうか?

@上記の理由から、老眼鏡を用いるか、白内障に対する遠近両用の眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)挿入術を行う以外は、遠近ともにぴったり見えるというわけにはいきません。ただし、強度の近視を弱めるだけでも眼鏡による対応が可能になるため、かなり生活は楽になるのではないかと思います。様々な度数のコンタクトレンズを装用してシミュレーションしてみることにより、満足な度数を見つけることも可能です。

近視だけでも楽になるならレーシック手術した方が良いのかもしれないとも考えています。

@どの程度まで近視を治すか検討してみる価値はあります。例えば、-8.0Dの人に-5.0Dのみレーシックで矯正することは可能です。その結果、-3.0Dの近視が残るのですが、この度数は丁度、手元33cmに焦点が合う度となります。-3.0Dの弱い眼鏡を普段かけて遠くを見、近くを見たいときには眼鏡を外せば近くが見えるといった状態をレーシックで作ることは可能です。

少しでもこの疑問にお答えいただければと思います。宜しくお願い致します。

@やはりレーシックは不可能ということになるかもしれませんが、もしよろしければお電話で、「レーシック適応検査」の予約を取った上ご来院ください。ICL(フェイキックIOL)のご説明もいたします。

——————————-

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

——————————-

吉野眼科クリニック 吉野様

お忙しいところ、さっそくにお返事をいただきましてありがとうございました。大変わかりやすくご説明いただきましたので疑問点はだいぶスッキリしました。

レーシックでは近視と老眼が同時にすべてクリアになるということはやはり無理ですね。お勧めいただいたICL(フェイキックIOL)という手術がとても良いようですが、費用が高いようですので今現在では受けられそうにありません。

近くを見るのに老眼鏡が必要になるのは年齢的に諦めてはいるのですが、レーシックを受けるのであれば普段の生活に眼鏡はかけたくないです。

ただ、コンタクトで両眼で1.2まで矯正しているのでそこまで視力は無くてもいいとも思っています。そのせいで余計近くが見えないのだろうと思いますし。

どの程度レーシックで近視を治せるのか「適応検査」を受けるのが一番いいようですね。もちろん不可能も覚悟してですが。

検討してしてその際には予約させていただきます。

ご親切に回答していただきまして本当にありがとうございました。

●●●●子

カレンダー
2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2019 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.