ブログ相談室

円錐角膜への角膜内リング挿入について

2018年9月11日

●●●●様:

以下@でお答えいたします。

年齢:60代前半女性

送付先ご住所:〒676-●●●● 兵庫県●●●●

メールアドレス:●●●●@iCloud.com

ご相談内容:円錐角膜で40年ハードコンタクトいれてます。9年前から、老眼の為、左780-1.5から +0.5に、変えましたが、2〜3 重に、後ろに見えます。度数が下がれば、乱視も矯正が弱くなるんですか?今迄、キッチリ見えてたが、今は、眩しく、光が、目に、つきさすようで、2時間もすると、片目を閉じてしまいます。肩凝りがずーっと続いて鬱に、なります。もう9年に、なります。矯正視力は、0.6位ですが、見えてるから、リングは不適合ですか?ある東京のクリニックでは、角膜厚は有るから出来ると言いますが、そのクリニックは、金儲け主義に見えたから、本当に、私の為に言ってるのか 怖かったからやめました。ケラリングの方が、インタックスより 効果が出るとも言ってたが、両方から選べないのが残念です。先生は、私の症状では、リング出来ますか?近くも中も遠も、全部2重3重に、見えます。関西の病院は、インタックスです。東京のクリニックでは、ケラリングを使ってます。しかし、先生がイマイチ金儲け主義で辞めました。私の場合は、ソフトレンズで行けるとも言ってました。そのクリニックでリングを入れた人は、殆どの人は、裸眼で生活してると言ってました。それは、レーシックのあと、角膜拡張症になった人が多いからです。リングをした人の何人が本当の円錐角膜の人なんでしょうか?私のような、もっとスッキリ見えたいと、思って、りんグを入れるのは、贅沢な事なのでしょうか?あと何年生きるかわかりませんが、眼の事が脳裏から離れてる毎日が、来て欲しいんですけれど!宜しくお願いします。

@まず、「そのクリニックでリングを入れた人は、殆どの人は裸眼で生活してると言ってました」というコメントは、かなりの誇張があるように思います。現在の角膜リングの位置づけは、角膜の突出が強くハードコンタクトレンズ(HCL)がうまくのらない患者さんに、角膜表面をリング挿入により平坦化することによりHCLが乗りやすくするのが目的で、裸眼視力の改善を強く強調するのは言い過ぎのように思います。

当院の場合、フェムトセカンドレーザーがあり認定も受けているのでリング挿入も可能なのですが、HCLがうまくのらないがHCLをすると視力が出る患者さんには、安定して装用ができる強膜レンズという特殊コンタクトレンズが処方できるのであえて角膜リング挿入は行っていません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

医療法人社団爽見会

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.tokyo-lasik-center.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カレンダー
2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2018 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.