ブログ相談室

強度近視のご心配

2021年11月23日

2021/11/23 19:28

お名前:●●●●

年齢:60代前半 女性

送付先ご住所:長野県松本市

メールアドレス:●●●●@384.jp

ご相談内容:本日は、主人共々、診察していただきありがとうございました。白内障ではないということで、良かった反面水晶体のレンズ交換で視力が良くなるかもと思っていたので少し残念でした。

病的近視で視力低下は止まらないと言うことでしたが、レーシックをする前の視力まで戻ってしまうのでしょうか?

最悪失明という記事がたくさんあるので、ものすごく心配です。病的近視から来る緑内障や網膜剥離などの合併症からそのような事もあり得るということでしょうか?

今後の参考にしたいと思いますので、宜しくお願いします。

●●●●様:
正確にいうと,病的近視全てではなく視力低下(近視進行)が止まらないケースがあるということです.
しかし,レーシックをする前の視力まで戻ってしまうということはないと思います.
また,「最悪失明」という記事ですが,これは近視が進むことにより,カメラでいうフィルムに相当する「網膜」,特に物を見る中心「黄斑部」が変性する「近視性黄斑変性症」や「黄斑出血」になった場合です.治療法もないわけではないので改善が見られることもあります.
病的近視に限らず中等度以上の近視が「緑内障」や「網膜剥離」のリスクファクターになり得ますが,これに関しては定期的な眼科検査により早期発見,治療が可能です.
**********************
医療法人社団爽見会
吉野眼科クリニック 吉野健一
〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階
TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730
吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com
**********************
カレンダー
2022年12月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2022 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.