ブログ相談室

オルソケラトロジーをしたがらないお孫さんへの心配

2020年7月30日

2020/07/30 23:40

吉野先生

お世話になっています。オルソk治療でお世話になっている●●●●(診察券番号1●●●●●●●●)祖父の●●です。

ちょうどオルソkのレンズを付け始めて1年になります。

今年春から中学生に進学しました。今年の春はコロナ禍で小学校も1か月休校して卒業し中学校も入学と同時に休校でやっと6月から学校が始まり2か月経ちました。

この間、自宅待機でやる事のない中、思春期を迎え反抗期の兆候も出てきて6月頃から「オルソレンズを付けると違和感があり眠れない」と言いだしオルソレンズを付けなくなってしましました。

元々、感覚過敏的な所も有りましたが、色々な環境変化も要因のようで無理強いは良くないとの判断で様子を見ています。

前回は3月に受診しており、6月受診予定が延び延びで次回は8/7に受診の予約していますが、本人が行きたくないとの意向です。

もう2か月ほどレンズ無しの生活していますが、元に戻るのは厳しいでしょうか?

様子を見るにしてもどんな形が考えられるのかご意見をお願い致します。 

@今カルテを見てお答えしていますが,視力も両眼ともに10以上出ていますし,レンズのセンタリングも良好,トラブルの兆候は見られません.ただし,ご本人がしたくないということに対しては,いかんせん無理強いもできませんし致し方ありませんね.

オルソケラトロジーの近視の進行を抑制する効果も,近視の進行が弱まる1617歳くらいまではあると思われるので,装用に問題ないのであれば継続が望まれるところではあります.その意義をご説明するとともに,一方では学校が始まれば,メガネなしの生活のメリットも再認識するかもしれませんので,少し様子をみてはいかがでしょうか?

**********************
医療法人社団爽見会
吉野眼科クリニック 吉野健一
110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階
TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730
吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com
**********************

吉野先生

お忙しい中、ご返事いただき有難うございました。

アドバイス頂いた強度近視抑制効果などの意義も話して

様子を見てみたいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

●●●●

カレンダー
2022年7月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2022 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.