ブログ相談室

レーシック手術を受ける前のご質問

2019年4月27日

お返事遅れすいませんでした。以下@でお答えいたします。

お名前:●●●●
年齢:20代後半 性別:男性
送付先ご住所:東京都墨田区●●●●
メールアドレス:●●●●@gmail.com
ご相談内容:本日、レーシックの術前検査をして頂いた者です。ありがとうございました。
帰宅後、頂いた資料を拝見したところ、2点お聞きしたいことがございます。診療時間外のご質問となり恐縮です。
・Wave-frontとTissue-savingの違いについて
本日、術式としてPlano-scanもしくはTissue-savingの二択をご提案頂き、Tissue-savingを希望させて頂きました。そこで”Tissue-saving LASIK“をより理解するため、下記を拝見しましたが、その中で”Wave-front LASIK“に関する記述がありました。他方でWave-front LASIKの説明欄にも角膜切除量の低減に関する記載があり、この2つの術式の違いがよく分かりませんでした。使用するレーザー装置も同じようですが、違いは何になるのかお教え願います。
https://www.yoshino-eye-clinic.com/lasik/tissue_saving.html

 

@plano-scan LASIKやTissue-saving LASIKは、近視と乱視を治すレーザー照射パターンですが、Wave-front LASIKは、近視と乱視に加え像の歪み(専門的にいうと眼球全体の高次収差)も治すレーザー照射パターンをとる術式です。高次収差が大きな方に適応となります。
そこで●●●●さんの場合ですが、
1)今回の手術は片眼で、左右の高次収差は同じで決して大きくなかった。
2)矯正近視量が少ない為、高次収差の増加はもともと少ないのでWave-front LASIKにする必要性が低い。
3)Wave-front LASIKにすると切除量が増える。
といった理由から敢えてWave-front LASIKにすることはないと判断いたしました。

・水谷さんの現状について
頂いた安心LASIK NEWS LETTERのVol.15にて水谷さんのレーシック体験談の記載がありました。その後を簡単に調べたところ、更に右目もレーシックを受け、最近の記事によると試合会場で球が見えにくいと発言しているようです。吉野先生は主治医ではないと思いますので断定はできないと思いますが、ハロ・グレア現象を含めたレーシックの合併症との関連の可能性はあると思われますか。

 

@つい先日、日本最大の眼科学会、日本眼科学会総会が有楽町東京フォーラムであり、その際、安心レーシックの会で坪田教授と1時間のミーティングを持ちました。マスコミにより谷選手の不調の原因がレーシックを受けたせいだとのことがセンセーショナルに話題になっているが、水谷選手と直接お話をし、そうではないことを確認した上で、マスコミにもそれを否定する見解を自ら出してもらったとのことでした。
また、すでにお読みになったと思いますが、レーシック手術後の対談がありますので下記からご覧ください。
 
私の見解を以下に書きます。水谷選手に起きた現象は、実際に彼を診察をしていないので正直不明ですが、レーシック後にハロー・グレアが出ることは可能性としては十分にあり得ます。診察時にもお話しした点があるかもしれませんが、私が考えている防止の為のポイントを以下に箇条書きしますので●●●●さんの場合と照らしわせて読んでみてください。強いて言えば●●●●さんの場合、手術は片眼なので、術後、神経質に左右の目を比較すると微妙な違いを感じる可能性は「0」ではないかもしれません。しかし、今まで片眼のみの手術をした方は何人もいらっしゃいますが、特に後々までトラブルになった方がいるという記憶はありません。
  • 瞳孔径が大きい患者さんは要注意(今自宅なのでカルテが見られず詳細不明ですが、●●●●さんの場合は決して大きくなかったと記憶しています)
  • 近視の度数が強く、角膜切除深度が大きい場合(●●●●さんの場合は矯正近視度数は−3D+αで小さいので切除深度は深くありません)
  • 通常、術後3ヶ月くらいはハロ・グレアを意識するかもしれませんが、それ以降は、レーザーの照射ズレやフラップの作成トラブルがないことが条件ですが、1)角膜フラップがしっかり接着してくる。2)患者さん自身がそれに慣れてくる。といった理由で意識しなくなる人がほとんどです。
以上、ご参考まで。

吉野眼科クリニック 吉野先生
●●●●です。
ご丁寧な回答、誠にありがとうございます。
疑問点が解消されました。

術後、神経質に左右の目を比較すると微妙な違いを感じる可能性は「0」ではないかもしれません。

そもそも現時点で視力差によって違和感を感じているので、今と比較すれば、片目のみのハロ・グレアは多少出たとしても問題に感じないだろうと考えています。
手術日当日もどうぞよろしくお願いします。

カレンダー
2021年3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.