ブログ相談室

レーシックができない方からのご質問

2007年2月7日

お名前 = ●●●●

都道府県 = 静岡県

主なご住所 = 静岡市清水区

email = ●●●●●●●●

性別 = 男性

年代1 = 30代半ば

内容 =はじめまして。先日、地元で●●●●クリニックの簡易検査を受けたのですが、結果は「近視が強すぎて手術不適」ということでした。近視はたしか-12Dと言われたような気がします。角膜は普通の人よりはあるが、強度近視ということでした。私の場合、いろいろな種類のレーシックがあるようですが、レーシック手術は不可能ということでしょうか?よろしくお願いします。

●●様:以前は-12Dまでの近視に対し、条件が合えばレーシックは可能ということになっていましたが、最近の学会の趨勢は-10Dまで(または-8Dまで)ということになっています。その理由はたとえ1.0以上の視力が達成できたとしても、グレアやハロ、周辺が歪んで見える等、視力の質に問題が出る可能性があるためです。そのような症例には、角膜を削ることそのものが問題となるので、いわゆる角膜を削るレーシックやPRKではなく、眼内に人工レンズを挿入するICL(フェイキックIOL)を選択することになっています。当院HPを参照の上ご検討ください。吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10

風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092

FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

●●●●様:御返事遅れすいませんでした.以下@でお答えします.

> 早速のご返事ありがとうございました。簡易検査で、たしか-12Dといわれたのですが、これは精密検査しても、普通変わらないでしょうか?(-10D位になることはないですか?また、年齢が経つと遠視が進んで変わるとかありますか?)

@2Dの変化はまず起こりえないと思います.

> HPで確認しますとフェイキックはレーシックに比べリスクがあり、まだ開発途上のような気がしまして、今一歩手術に踏み切れません。また、完全に視力が出ないようですね。(眼鏡を使用する等)

@そんなことはありませんよ.角膜を削ることをしない分術後の高次収差が出にくく,特に8Dを越える強度近視の場合,意外に見え方の質が良いということは学会では言われています.

> もうしばらく技術が進むまで、コンタクトで待っていた方が良いのでしょうか?

> お忙しいところ誠に申し訳ありませんが、アドバイスを頂ければと思います。●●●●

@技術もだいぶ煮詰まってきているといえますが....小生の以下のブログをご参照ください.http://d.hatena.ne.jp/yoshino8dr/20070210

お忙しい中、回答頂きありがとうございました。HPを拝見しましたところ、眼鏡が必要な場合もあると記載があり、心配で質問させて頂きましたが、ブログを見ますと、それなりにメリットがありレイシック同様の効果もあると言うことがわかりました。症例が日本では少ないこと、歴史が浅いこともわかりました(20年くらいはあるようですが)。このアドバイスを頂き、検査等も考慮し、もう少し時間書けて勉強してみたいと思います。ただ、手術不適でがっかりしましたが、また一つ希望が持てた気がします。いろいろとありがとうございました。静岡市在住●●●●

カレンダー
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.