ブログ相談室

円錐角膜とレーシック

2007年2月12日

●●●●様:以下@でお答えします.

> 都道府県 = 埼玉

> 主なご住所 = ●●市

> email = ●●●●●●●●

> 性別= 女性

> 年代1 = 20代前半

> 内容 = こんにちは。左右とも視力が0.06の近視で、レーシック手術を受けたく先日他の眼科で術前検査を受けました。その結果、軽度の円錐角膜であるといわれ、レーシック手術は出来ませんが、エピレーシックなら出来ますと言われました。今まではソフトコンタクトレンズを使っていて、日常生活でも円錐角膜を自覚するような症状はありませんでした。エピレーシックを勧めた理由として、円錐角膜の程度が軽度なのと、24歳という年齢から円錐角膜がこの先激しく進行することはないだろうということからの判断だったようなのですが、どうしても一つの病院では安心できず、こちらの相談室にメールさせて頂きました。円錐角膜の人でもエピレーシックは安全に行える。というのはどこの病院でも同じような判断になるのでしょうか?先日見てもらった病院では、円錐角膜の人がエピレーシックを行った場合の危険性のようなものは何も説明してもらえず、その説明を鵜呑みにしていいものかどうかの判断にも迷っています。こちらの病院では軽度の円錐角膜の方への対応はどうなっているのかも含めて、教えていただけたら嬉しいです。お手数お掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

@まず本当に軽度の円錐角膜なのか,それとも非対称の乱視なのかはメールだけでは解らないので診てみたいものです.その上で,将来の角膜拡張症(ectasia)を懸念して,軽い円錐角膜であってもエピレーシックを含め角膜を切除するような屈折矯正手術(LASIK, PRK, epi-LASIK, LASEK)は適応でないと考えます.角膜を切除しないICL(フェイキックIOL)なら十分適応があると思います.吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10

風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092

FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

カレンダー
2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2020 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.