ブログ相談室

逆さまつげのご相談

2007年6月5日

●●●●様:以下@でお答えいたします

お名前 = ●●●●

都道府県 = 長崎県

性別= 女性

年代 = 30代前半

内容 = 3歳児の娘の母親なんですが、先日娘が眼科で逆まつげがある為、角膜を傷つけて乱視状態にあるといわれました。それで全身麻酔の手術を勧められ大きな病院の紹介状をもらったのですが、全身麻酔ということに不安を覚えまだ受診できていません。手術しかもう選択肢はないのでしょうか。例えばまつげを抜いたりとかでは対処できないのでしょうか

@子供のまつげは柔らかく、わずかな角膜の傷(角膜上皮炎)であれば、成長を待ち目鼻立ちがよくなれば自然治癒も有りえますが,逆さ睫毛で角膜を強く傷つけているのであればやはり手術が必要でしょう。抜くといってもまた生えてきますので3歳の子供の睫毛を定期的に抜くのも現実的ではありません。また、途中で切れた睫毛は槍のように尖って更に角膜を強く傷つける原因となります。治す必要があると決定しているのであれば3歳なら全身麻酔しか無いでしょう。吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092,FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

カレンダー
2021年3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.