ブログ相談室

レーシックと偏頭痛

2007年7月30日

●●●●様:以下@でお答えします。

都道府県 = 東京都

主なご住所 = 調布市

email = ●●●●●●●●

性別= 女性

年代1 = 30代前半

内容 =はじめまして、●●●●と申します。Yahoo!で検索してこちらのHPを知りました。いくつか質問がありますので、ご回答をお願いいたします。

1)ガイドブックについて。HP内に「ガイドブック進呈」との案内がありましたが、請求フォームを立ち上げることができませんでした。まだ配布していらっしゃるのであれば、上記の住所に送っていただけないでしょうか。

@秘書,小宮から早急にご自宅に郵送させていただきます。

2)適応検査について。私は仕事上、コンタクトの使用中止が簡単ではありません。ですので、まずは適応検査を受けたいと考えていますが、適応検査はOKで、術前検査でNGになるという例は過去にありましたでしょうか。コンタクトを1ヶ月近く中止するのはリスクが大きいので、確実に手術できるとわかってから実行したいのですが。

@適応検査で手術が非適応と判明する患者さんは25%(4人に1人)ほどいらっしゃいます。角膜が薄かったり,近視の度数が強すぎたり,というのが一番多い理由ですが,円錐角膜や緑内障という疾患があるとやはり手術はできません。しかし、前者の理由による場合にはICL(フェイキックIOL)であれば手術により近視乱視を治すことは可能になります。

3)私は強度の近視であるためか、疲労が「目」に出やすく、疲労が限界に達すると、視界の一部を識別できなくなり、頭痛や吐き気に襲われる時があります。(少し休むと症状 は改善します。)こういった場合、まずは通常の眼科で「眼病」の観点から検査等を受診し、その結果を適応検査の際に申し出たほうがよいのでしょうか。 偏頭痛の一種だと考えていたのですが、上記症状が「視神経」関連に由来しており、「手術不適合」にあたる可能性はありますか。

@通常の眼科に行かなくても当院で対処できますよ。当院は、レーシック専門クリニックではなく,眼科一般の診察も可能です。というより、そこが当院の強みです。上記症状から典型的な偏頭痛だと思います。「視界の一部を識別できなくなり、頭痛や吐き気に襲われる」といった症状の他に「光がキラキラ見える,光がギザギザ見える、視界が砂嵐のようになる」といった症状を呈する方もいらっしゃいます。それは偏頭痛の前駆症状で、「閃輝暗点」「一過性黒内障暗点」などと呼ばれるものです。いずれにしてもこれが原因でレーシックができなくなるということはありません。屈折矯正手術については,下記,当院HPに加え,はてなダイアリー 眼科医吉野健一ブログ相談室 http://d.hatena.ne.jp/yoshino8dr/ にアクセスし、画面左欄外の 「●カテゴリー」 内「レーシック」または「ICL(フェイキックIOL)」を御参照ください。こちらのブログの方が読みやすいと思います。吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL:https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL:https://www.yoshino-eye-clinic.com

上記3点のご質問にご回答をお願いします。もしメール回答が難しいものがあれば、その旨をお伝えください。後日改めてお電話にて相談いたします。よろしくお願いいたします。

***********************************

吉野 健一様:メールを拝読いたしました。迅速かつ丁寧なお返事、誠にありがとうございました。資料についても、早速お送りいただき、ありがとうございます。検討させていただきたいと思います。検査や手術を依頼する際には、よろしくお願い致します。●●●●

カレンダー
2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.