ブログ相談室

高眼圧症に対するレーシック適応

2007年10月20日

●●様:メールが紛れており,御返事異常に遅れすいませんでした.

以下@でお答えします.

>> お名前 = ●●

>> 都道府県 = 千葉県

>> 主なご住所 = 市川市

>> email = ●●●●

>> 性別 = 男性

>> 年代 = 30代前半

>> 内容 = レーシックについて眼圧が高く、医師から緑内障と診断されているのですが、レーシックを受けることは出来るでしょうか。転勤の都合でいくつかの眼科にかかったのですが、医師によっては高眼圧症と言われたりします。視野は正常で、眼底も特に異常があるようなことをいわれたことはありません。現在は眼圧を下げる目薬にて治療を行っています。眼圧は23~25くらいです。強度近視でドライアイの症状もあります。よろしくお願いします。

@眼圧が23~25くらいで降眼圧剤を使用しているのであれば,やはり高眼圧症でしょう.強度近視は緑内障のリスクファクターですから,やはりレーシックは適応外と思われます.では,なぜ高眼圧症や緑内障がレーシックの適応外かと申しますと,レーシックで角膜のフラップを作る際一時的に眼圧を相当な値までに上昇させますので,そのときの眼圧で元々弱い,または障害のある視神経にダメージを与えてしまう可能性があるからです.フラップを作成しないPRKであれば手術可能ということもいえますが,程度にもよりますが,一般にー6D以上の近視度数の方へはお勧めできません.眼圧に関係のないICL(フェイキックIOL)であればたとえ緑内障の方でもコントロールがついている方なら可能です.

 屈折矯正手術については,下記当院HPに加え,「はてなダイアリー 眼科医 吉野健一 ブログ相談室」http://d.hatena.ne.jp/yoshino8dr/ にアクセスし、画面左欄外の 「●カテゴ リー」 内「レーシック」または「ICL(フェイキックIOL)」を御参照ください。

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

****************************************************

カレンダー
2023年1月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2023 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.