ブログ相談室

他クリニックでレーシックを受けましたが

2007年11月25日

●●●●様:以下@でお答えします.

>> お名前 = ●●●●

>> 都道府県 = 東京都

>> 主なご住所 = 世田谷区

>> email = ●●●●@●●.ocn.ne.jp

>> 性別 = 女性

>> 年代1 = 30代半ば

>> 内容 =はじめまして。他クリニックでイントラレーシックを4ヶ月まえに受けたものです。お忙しい中申し訳ございません。大変悩んでいるので、ご意見お聞かせください。術後0.1弱から両眼2.0の遠視になりました。老眼鏡を遅らせたい、職業柄メガネがかけられない、等の理由で1・0位の弱めの矯正をお願いしたのにもかかわらず、このような結果になりました。毎日見えすぎによる疲れや後悔不安で朝は吐き気をかんじる日もあり、生まれて初めて精神安定剤を飲む日々を送っております。遠視は0.5位なのでほぼ正視とはいわれますが、うけたクリニックの院長には感じ方やライフスタイルは人それぞれだから、再手術しましょう。といわれています。ただ、現在ドライアイにより点眼がいまだ頻回に必要なこと、光過敏気味であることから私の希望で再手術は術後半年は様子をみることにしました。そこで吉野先生に伺いたかったことは、再手術によりドライアイは酷くなるものなのか?1年位ならともかく生涯残るものなのか?疲れや老眼鏡を遅らせたい理由のみで再手術をうけるにはリスクが高すぎるのか?女性は涙液が減少しやすいようですし、不安でなりません。どうかアドバイスよろしくお願いします。

@向精神薬を内服するほど辛いのであれば,追加矯正手術が可能であるという条件の下,お受けになることをお勧めします.おそらく年齢から考えて,詳細に検査すると遠視気味(過矯正)になっている可能性が疑われます.追加矯正手術によりドライアイがさらに悪化することはないと思いますし,追加矯正のための条件さえ満たせばリスクは左程高くないと思います.一般にレーシック術後はドライアイが悪化することがありますので,術後のドライアイの管理ができる医療機関であると良いのですが.....しかしいつも疑問に思うのですが,何故手術を担当した主治医の先生に納得のいく説明をお受けいただけないのでしょうか?

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

**********************************************

カレンダー
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.