ブログ相談室

ぶどう膜炎と診断されました!

2007年12月23日

●●様:お返事遅れ大変すいませんでした。以下@でお答えします。

>> お名前 = ●●●●

>> 都道府県 = 埼玉県

>> email = ●●●●●@hotmail.co.jp

>> 性別= 女性

>> 年代 = 50代後半

>> 内容 =初めまして●●と申します。今回が初メールです。11月上旬に目がゴロゴロしまして病院に行った所、ぶどう膜炎と診断されました!

>>処方

>>クラビット点眼液

>>リンデロン0.1

>>それから掛かりつけの病院から12月上旬に●●さんを紹介されて行ってみた所、眼圧があがってて38.34!続発性緑内障と診断されました!(ステロイドで起こる)

処方

>> クラビット点眼液 1日5回

>> フルメトロン0.1 1日10回

>> ダイアモックス250mg  1日3回

>> キサラタン点眼液0.005 1日1回

>> この治療にはステロイドを使わないブドウ膜炎&続発性緑内障の治療法方はあるのでしょうか??

@ぶどう膜炎に伴い、眼圧が上昇する続発緑内障は、比較的頻度の高い合併症です。その原因としては、ぶどう膜炎の炎症そのものによる場合と、ステロイド 薬によるものとがあります。しかし、どちらが原因であるか、判断が困難な症例も多数あります。また、ぶどう膜炎にはさまざまな原因があります。その原因 により治療方法が変わりますが、基本的には消炎効果の強いステロイド薬の点眼が中心となります。ぶどう膜炎でステロイドによる眼圧上昇を生じる症例に対しては、炎症の程度に応じて、以下の治療方法を取ることが考えられます。

1.眼圧上昇のリスクの低いフルメトロン点眼を使用する。

2.眼圧下降薬を併用しながら、リンデロン点眼を使用する。

3.内服でステロイド薬を使用する。

炎症が軽度の場合は、1を選択することが多いです。臨床では、フルメトロン点眼では眼圧上昇等の合併症を生じることは少なく、定期的に診察をしていれば、比較的安心して使用できます。しかし、消炎効果は弱い薬です。炎症が強い場合は、まず消炎のために2を選択することもあります。眼圧下降薬との併用 で眼圧が20前後まで下がれば、継続して使用できますが、それ以上に上昇してしまう場合、継続は困難です。炎症が強く、2が困難な場合、3のステロイド内服を使用します。消炎効果も強く、眼圧上昇の頻度も点眼に比べ、かなり低いです。しかし、全身への副作用も多く、内服の使用はぶどう膜炎が視力等に強 く影響する可能性がある場合に限られます。炎症が落ち着いている場合はステロイド薬を使用せず、非ステロイド薬のみを使用することもありますが、炎症が 活動的な場合、やはりステロイド薬を使用せざるを得ないのが現状です。

ご相談の方の今後の治療ですが、もし、当院であれば、まず、現在の治療を継続して、眼圧が低下するかどうかの結果により、眼圧上昇の原因がリンデロン点眼であるのかを見極めます。次に、フルメトロン点眼にて、炎症がコントロール可能か判断します。その後は、上記の選択に従い、治療をしていきます。ぶどう膜炎専門の土曜日午後担当の吉田医師の診察をお受けください。

ステロイド薬というと、副作用等、恐いイメージを持たれる方も多いですが、ぶどう膜炎への効果は非常に良好のため、メリット・デメリットを考慮し、医師 の管理のもと使用することが必要です。

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

—————————————————

Kenichi Yoshino, M.D.

1-20-10 Ueno, Fugetsudo Bldg. 6F

Taito-ku, Tokyo 110-0005 JAPAN

Yoshino Eye Clinic

TEL:+81-3-3839-5092, FAX:+81-3-3832-3730

LASIK CENTER URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

YOSHINO EYE CLINIC URL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

**********************************************

カレンダー
2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2020 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.