ブログ相談室

抗うつ剤内服を服用中でもフェイキックIOLは受けられますか

2011年4月2日

●●●●●様

:お返事遅れすいませんでした。以下@でお答えします。

> お名前 = ●●●●●

> 都道府県 = 埼玉県

> email = ●●●●@●●●.biglobe.ne.jp

> 性別 = 男性

> 年代 = 30代前半

> 内容 =抗うつ剤を服用中だとレーシック手術の適応外でICL(フェイキックIOL)という眼内にレンズをいれる方法であれば角膜内皮細胞に関係なく手術可能とも聞いたのですがどうなのでしょうか?

@抗うつ剤内服の方すべてがレーシック不可なわけではありません。

> それともフェイキックも適応外なのでしょうか?

@ICL(フェイキックIOL)に向精神薬の内服は禁忌ということはありません。しかし、レーシックであれ、ICL(フェイキックIOL)であれ、屈折矯正手術自体が、患者さんの精神状態によってはお受けいただかない方が無難な場合があります。これに関してはお会いしてじっくりお話をしたうえで判断することになると思います。

> そちらのクリニックではフェイキックの項目が見当たりませんがフェイキックの術式は取り扱っていないのでしょうか?

@しっかり見てください。早い段階からもちろん扱っています。

> もし取り扱っていなくてもフェイキックであれば適応かご存知でしたらアドバイスお願い致します。

@上記のとおりです。

> 服用薬はデプロメール・ソラナックス・レキソタン・ドグマチールです。

***************************************************

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

**********************************************

カレンダー
2021年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.