ブログ相談室

レーシックを受けるかお迷いのケース

2012年10月10日

吉野先生

お世話になっております。

女優 ●●●●子さんから、LASIKの相談を受けました。

(CL装用者、いつも当院にて検査購入)

(CL度数 -8D前後)

最近、乾燥や時差等でCLができないこともあり、また、事務所の社長LASIKを受けて快適だとの事で、ご自分もしてみようかと思い始めたそうです。が、こわがりだとかで、迷っているとの事。

それから、診察前に長期間CL無しでいないといけないのは、仕事上むずかしいとのこと。

一度、吉野先生に相談してみては、とおすすめさせていただきましたが、

・結局LASIKを受けない事になっても構わないでしょうか。(ご本人が、「失礼ではないかしら?」と気にしておられました。)

・相談目的で受診の場合も、事前に何週間かCL中止しないといけませんでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

●●●●眼科クリニック ●●●●

●●●●先生:

お返事遅れすいません。もちろん手術を受けなくても、レーシックの相談だけでも全く問題ありません。手術が可能か否かを同時に調べられます。

その場合はコンタクトレンズの中止は不要です。

ただ、「適応検査」の予約を取っていただく必要があります。電話で予約を取って下さい。

当院もとうとうフェムトセカンドレーザーを導入しましたので、より一層正確で安全な手術が可能になりました。角膜移植にも応用予定しています。レーシックのコストも値下げしました。

ご検討ください。吉野

●●●●(携帯)です。

返信ありがとうございます。

ご本人、「1ヶ月悩んできます」とおっしゃっていましたので、来月いらしたらお伝えします。

ありがとうございました。

カレンダー
2021年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.