ブログ相談室

[強角膜レンズ=ボストンレンズ][ドライアイ]

2013年6月26日

▼送信内容

お名前 = ●●●●

年代1 = 30代後半

性別 = 男性

ご住所 = 鹿児島県

メールアドレス = ●●●●@yahoo.co.jp

ご相談内容 = はじめまして、●●と申します。

少しお尋ねしたいことがありましてメールしました。

内容はボストンレンズについてです。

私は約1年前にスティーブンスジョーンズ症候群になり重度のドライアイになってしまいました。

現在近くの眼科で目薬と涙点プラグ(4箇所)の治療を受けています。

将来的にはボストンレンズを使ってみたいと思っています。

そこで質問なんですが、涙点を焼いて閉じてしまっていてもボストンレンズは使えるのでしょうか?

まだ閉じていなのですが、何度もプラグが外れたりアレルギー反応を起こしたりするので、焼いて閉じようと最近は思っています。

もし、ボストンレンズの使用に支障があるのならば、焼いて閉じる手術はしないつもりです。

支障がないのであれば、4箇所すべて焼いて閉じるつもりです。

よろしくお願いします。

●●様:

スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)による耐え難いドライアイでしたら、4涙点閉鎖は行うべきと思います。4点プラグを挿入して、流涙等の不具合が無かったのであればなおさらです。プラグの不具合があるのであれば焼灼もありだと思います。

ボストンレンズを行う場合も4点閉鎖しておいた方がよいでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

~~~~~~~~~~~~~~

カレンダー
2022年7月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2022 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.