ブログ相談室

レーシック手術直前のご質問

2016年4月9日

●●●●様:

以下に@でお答えします。

———————

▼送信内容

———————

お名前 = ●●●●

ふりかな = ●●●●

年代1 = 30代前半

性別 = 女性

郵便番号 = ●●●●●●●

ご住所 = さいたま市●●●●

メールアドレス = ●●●●@yahoo.co.jp

ご相談内容 =

診察券番号●●●●、4月14日レーシック手術予定の●●●●です。質問です。

(1)近視だけでなく乱視もあるのですが、レーシックで改善されますか?

@乱視も矯正します。

(2)花粉症でザイザルやコルゲン鼻炎カプセルなどを飲んでいるのですが、手術前は控えた方がよいでしょうか?

@引き続き継続服用してください。

(3)花粉症で目をこすってしまうので、手術後でも使用可能な目薬(目のかゆみをおさえるもの)を処方いただくことはできますか?

@もちろん可能です。

(4)1990年代からレーシック手術が始まったとのことで、まだ始まってから30年弱ですが、手術後40年、50年後に不具合が生じる可能性はないのでしょうか?

@30年の歴史があるということは、寧ろ問題点は出尽くした感があります。フラップを作成する過程もマイクロケラトームという電動メスからフェムトセカンドレーザーに進歩し安全性が増しました(今だにマイクロケラトームを使用している施設もありますが)。

強いていえば、加齢による白内障になった時に挿入する眼内レンズの度数計算が、レーシック手術をした人とそうでない人では変わりますので、将来白内障手術を受ける時にはレーシック手術を受けた既往を主治医に告げる事が大切です。術後に当方からお渡ししますが、術前術後のデータを大切にとっておき、白内障手術時に提出するとより正確な度数計算ができるようになります。ご安心ください。

カレンダー
2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2019 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.