ブログ相談室

レーシックが困難なケース

2016年9月9日

お返事遅れ申し訳ございません.

以下@でお答えいたします。

▼送信内容

お名前 = ●●●●●●

ふりかな = ●●●●●●

年代1 = 10代半ば

性別 = 男性

郵便番号 = ●●●●●●

ご住所 = 東京都 ●●●●●●

メールアドレス = ●●●●●●@gmail.com

ご相談内容 = お世話になります。

現在中学3年の15歳息子の父親です。

息子は野球を本格的におこなっており、来年の4月に高校に入学します。

視力は

S +4.75

C -4.25

AX 180度

S +5.75

C -4.25

AX 180度

となります、コンタクトも合うものが作れないということで、メガネをしながらの野球のプレーです。

なんとかしてあげたいのですが、18歳以上でないとレーシックは難しいと拝見しました。

また、本病院で手術を受けられた方からのご紹介も頂き、ここでご相談させて頂きました。

やはり、18歳にならないとレーシックは受けられないのでしょうか。

宜しくお願い致します。

●●●●●●

@確かにガイドライン上は18歳以上となっていますが,どうしてもという場合は保護者と本人の同意のもと手術を行う場合があります.例えば,競馬の騎手の養成学校に入学する場合などがそれに当たります.

しかし,それとは別に,息子さんの場合は,遠視が強いこと,乱視も強いこと,よりレーシックの結果が必ずしも良くない可能性も考えられます.もしかしたら,現時点でもメガネやコンタクトレンズでも最高矯正視力が(1.0)出ないのではないでしょうか?いわゆる,屈折弱視というものです.それについては診察してみないとわかりませんが,ハードコンタクトレンズを装用して視力の向上が得られますでしょうか?もしそれが可能なら,レーシック手術ではなく,激しい運動にも可能な強膜レンズというものがあります.

一度診察にいらっしゃってみては如何でしょうか?

〜〜〜

吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092, FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com/

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

〜〜〜

カレンダー
2019年1月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2019 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.