ブログ相談室

兎眼の患者様の担当医からのご相談

2007年5月10日

●●●●●先生:御返事遅れすいませんでした.頑張っていますね!!以下@でお答えします.

都道府県 = 東京都

性別 = 男性

年代 = 30代前半

内容 = お忙しいところ突然のメールを申し訳ありません。4月まで●●病院にいました●●●です。先生への直接のアドレスがわからなかったので、クリニックへメールさせていただきます。吉野先生に1つ相談がありまして教えていただきたいと思います。現在、私は週1日ハンセン病の施設で外来をしているのですが、眼瞼の変形による兎眼の患者が非常に多く、それらの患者は眼瞼形成をおこなってもすぐに元に戻ってしまいます。そこで考えたのですが、ボストンレンズでいける可能性はないでしょうか?いけると思った点としては、眼瞼が瘢痕化はしてないのでfornixはしっかりしているのと、施設に入っているので現在ほぼ毎日洗眼に通院しており、病院側で毎日ケアができることです。

@瞼球癒着が無いことやfornixがしっかりしていることは確かに重要です。また病院側で毎日ケアができることも条件としてはよろしいですね。OK

あとお金に関しても国が結構融通してくれるみたいです。

@これも本質的な問題ではないけれど現実的には大事ですね.よろしいです.

問題点になりそうなところは、平均年齢が75歳と高齢で、指に変形のある方が多いことです。

@年齢というよりも,その人の根気と器用さが重要になります.指の変形はその程度にもよりますが,確かに問題になるかもしれません.この大きなレンズ(直径23mm)を装用するには,ご存知のようにお椀のような形のレンズの内面に人工涙液を蓄え,特殊なスポイトで保持し人工涙液をこぼさないように内面を上に向け,顔は下を向け,反対の指で眼瞼を大きく開けてスッポ!っと装用しなければなりません.手指に障害のない人でも最低延べ1週間ほどの練習が必要になります.ここが最大の問題かもしれません.

また毎日通えるといっても3時間?ごとのケアは難しい、施設から出て外の病院へ行くのを患者がいやがる、などです。

@自分で行うことは不可能なのですね?もしそうならばこれも周りの人の負担の問題ですね.患者さんと先生,スタッフが本気で考えるのなら,うちのスタッフには相当な負担を強いますが,当院の診療が終わって他の患者さんが帰ってからフィッティング練習を行っても良いかもしれません.

この前の●●病院での先生の話では、たしか吉野眼科で何回かフィッティングをあわせて、装用練習をして、あとは自分で3時間に1回洗浄する。だった気がするのですが、詳しく教えてもらえますでしょうか?処方までの流れと値段と普段のケアの方法が分かれば、ここで可能かどうか検討できると思いますので、宜しくお願いします。●●大学医学部付属病院 アイセンター ●●●●●

@値段は全費用として片眼23万円ほどだったと思います.普段のケアは綿棒を使ったHCL用の洗浄と蛋白除去になります.これも器用さが要求されるかもしれません.吉野眼科クリニック 吉野健一

〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階

TEL:03-3839-5092,FAX:03-3832-3730

レーシックセンターURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

吉野眼科クリニックURL: https://www.yoshino-eye-clinic.com

詳しく教えていただき、ありがとうございます。眼瞼皮膚のひきつれによる兎眼なので、問題が出るのは眼科の角膜で、解決するのは形成の手術。だけど元に戻ってしまう、というのが眼科医として悔しくて、眼科的にベストを尽くす方法は、と考え相談させていただきました。病院スタッフや患者さんと相談してみて、また連絡させていただきます。ありがとうございました。●●大学医学部付属病院アイセンター●●●●●

カレンダー
2021年3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2021 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.