ブログ相談室

重症ドライアイと涙点焼灼

2014年3月2日

■お名前:●●●●

■メールアドレス:●●●●●●●●@ezweb.ne.jp

■お問い合わせ:

はじめまして。

大阪市在住です。

数年前よりドライアイを患っており点眼、プラグを繰り返してきましたがそれも効果が薄く先日右目上下、涙点焼灼術を受けました。

一度目は2週間程で開通してしまい、2度目です。

開通しなかった間はよく潤っており順調でしたが2度目をした後はあまり潤ってこない状態です。

点眼で賄うしかないのでしょうか。

@涙点が完全閉塞していれば調子が良いということであれば涙点を完全に焼灼閉鎖するとよいのだと思います。涙点焼灼にはコツがあって、中途半端に焼灼すると再開通してしまいます。術後にステロイドの点眼も使ってはいけません。

上下涙点に焼灼が必要な程のドライアイですから比較的重症と推察しますが、原疾患はなんでしょう。シェーグレン症候群ですか?スティーブンス・ジョンソン症候群ですか?眼類天疱瘡ですか?

各種点眼療法の他に、自己血清点眼やそれでも駄目なら強膜レンズという方法もあります。

●●です。

返信ありがとうございました。

術後にステロイドはダメなんですね。

糸があたり充血があったのでフルオメソロンを使用していました。

原疾患はわかりません。

スティーブンやシェーグレンも言われましたが血液検査した結果違うようです。

左目はもうプラグを入れ3年になりますが順調です。

右目のみ安定しません。

明日再度眼科受診します。

追記ですいません。

やはり大きい総合病院に行くのがよいでしょうか。。。

近くに涙点焼灼をしてくれる眼科が今行ってるところしかないのでそこに通ってます。

白内障手術やレーザー手術をしている眼科です。

@大きい総合病院が良いというより、小さな眼科でもその先生がその疾患や処置に対して正しい知識をもっており、治療に意欲があるということの方が余程大事です。というよりそれがすべてだと思います。特殊な医療機器を必要とする治療というのであれば話は別ですが、病院の規模のみを医療の質の指標とするのは極めてナンセンスと思います。

何故、2回の涙点焼灼が失敗に終わったのかをしっかり考察してくれる先生を捜してください。

おはようございます。

返信ありがとうございました。

本日受診し先生にきちんと聞いてきます。

相談乗って頂きありがとうございました。

カレンダー
2022年7月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
初診の患者様診療受付時間月別担当医表
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 医療社団法人 爽見会 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2022 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.